MILK TRUMP-小屋-
日常風景と思考旅行
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くるくる
夏の匂いのする金曜日、学校が終わった頃、Iから海に行かないかとメールがきた。
家に帰り、緑を焚く、アニメを見る、チャットをする、デパスを経口。
夕闇の迫る頃を見計らい、Iと江ノ島へゆく。
電車は揺れ、景色は流れ。
海岸でIと一緒に海を眺めながら、岩に座って、緑を焚く。
そして、島を冒険する。
橋の上の休憩所。
わたしはくるくるしていた
腹ごしらえも済めば、辺りは真っ暗で、都会に明かりが灯り、わたし達は浜辺で対岸を眺めた。
灯台は光の柱を廻す。
Iは砂浜を大の字で寝転がり、わたしは隣で煙草を吸って、黒く雲の覆う江ノ島上空、せめて少しでも星が見えていれば。
潮風に吹かれ、月面のように砂を蹴って、
わたしはきらきらしていた。
遠くで花火の音がする。
懐かしい感じがする。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sawao343.blog77.fc2.com/tb.php/66-afe43687
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。