MILK TRUMP-小屋-
日常風景と思考旅行
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お風呂で考え事
オリジナリティを得たいという場合、大抵、自分はそれを既に持っている。(と惟う)自分の中にあるイメージや感情を深く探り、それらを鋭く捕らえることで、初めて自分の本当のやりたいことが見えてくる。しかし見る人にとって、それはただの癖に見えたり、意味不明なものに見えたりする。自分の癖を見抜き、それを磨かなければ、それは個性とは呼ばれない。そして、その内容が個性的であっても、そのフォルムが美しくなければ評価もされない。自分の作品を好きだと言う人が欲しければ、自分について良く知っていなければならないし、良い出来だと言う人が欲しければ、表現する技術と知識を学ばなければならない。もしそのふたつの努力が足りない場合、僕のブログの様に誰も見てはくれないだろう。また、会心の出来がひとつやふたつあったとしても、続かなければ愛想を尽かされてしまう。重要なのは、自己分析、表現力、そして継続だ。それを考えとして知りつつ実現出来ていないというところを観れば、行動力というのも必要になってくるだろう。

詩という表現のスタイルについて。
文字、言葉というのは幼い頃から教えられてきた分、絵画や音楽よりはある程度下地が出来ていると言っていいと惟う。(勿論、語彙は豊富である方がいいだろうし、美しく見える行や連、間の取り方といった知識、手書きの場合は字を美しく書く技術も必要ではあるだろう。)それだけに感性やイメージや感情、そして個性と云ったものがとても重要になってくる。しかし、さっき書いた文と被るが、言葉に調子をつけたり奇抜な言葉の重ね方をすれば、それっぽい詩は出来上がる。が、そこに奥行きは出てこない。反対に、想いのままに衝動だけで言葉を連ねてしまっても、共感はされても拍手を浴びることはない。或いは意味不明にしか見えないだろう。詩は単純明解にして奥深い。自分の奥底にある表現したいイメージとぴたっとハマる言葉を、或いは言葉と言葉の繋がりを慎重に拾っていくのである。

というのが、今しがたお風呂に入ってて浮かんだ考え事である。
スポンサーサイト

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sawao343.blog77.fc2.com/tb.php/56-43273e19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。