MILK TRUMP-小屋-
日常風景と思考旅行
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真っ白でいるよりも
本当のことを書こうか。
誰が見る訳でもないだろうけど、
神経症の経過を日記する。


さて、まず気分だがすこぶる悪い。
今やっと調子良くなり、タイピング出来るようになった程である。
まず思うことは、何もかもがどうでも良い。
そして、いっそ死んでしまいたいような虚しさ。
突然、息苦しくなり、過呼吸の予期不安。
自分で自分をなだめて気分を落ち着かせる。
煙草、泣きたくなるような気分。
風、なんともいえず、胸に突き刺さる。
目に見える、そして感じるものすべてが、
これから自分に降りかかる災難の予兆として感ぜられ、
僕を不安が捉える。
3年前とほぼ一緒である。
しかし、これはまだ希望がある。
何より、こういうことを一回経験しているのだ。
またなんとかなる。
ま~るく生きよう。
行雲流水。
さすれば、また平気になるさ。

一日は夢から始まる。


薬はまだ効いてこない。
苦しいばかりである。
睡眠導入薬もあまり効果を発揮しなくなってきた。
抗不安薬が唯一の救いだ。
レキソタン、むしろ、レキソタン。
今のはなしにしようと思ったけど、赤裸々に書いてしまえ。
どうせ誰も見ないさ。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sawao343.blog77.fc2.com/tb.php/21-65bd490a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。