MILK TRUMP-小屋-
日常風景と思考旅行
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らくがき
saba_b_b.jpg






久々にお絵描き


adobe photoshop cs4

昔cecoに教えてもらったやり方を思い出しながら

反省メモ
・取り込んで選択範囲→色域指定→紙部分を選択、削除
 この為に、ラフの時点で汚れや余計な線をなるべく入れない、デッサン風な線の重ねも後が面倒
 cecoみたいなスケッチがベスト
 !追記:最初にレベル補整をして線を濃く、余白を明るくする作業
     チャンネルで選択範囲を読み込み、新規レイヤーで反転、編集→塗り潰しで線画を作るやり方も
・なげなわで線画をパーツ毎に大雑把に選択、レイヤーにペースト、いらない線は消しゴムで消去
 マスクを使いたいパーツはペンツールでパスを作成、保存、パスから選択範囲を作成
 マスクはもっと上手いやり方あるかも
 !解決:クリッピングマスクと、塗った後はレイヤーの透明部分をロックでおっけー
・各パーツを選択し、自由変形でバランス調整、移動
 割と後からでも出来るけど早めにしないと塗り直しが面倒
・ブラシの描画モードを乗算にして下塗り→通常で本塗り
 下塗りは大胆に大きく一筆で描いてはみ出たカ所を後で消した方が早い
 これも他に上手いやり方あるかもだけど、乗算では一筆でないと色の重なった所が濃くなってしまう
 後から通常モードで全部塗るなら気にしなくいいけど、元の線画を残したい時困る
 !解決:そもそも、線画の下に色用のレイヤー作れば良いだけ
・テクスチャ→粒状、レイヤー効果の描画モード→乗算、下のレイヤーの貼付けたい範囲を選択、反転、削除
 髪の毛なんかは粒状が良さそう、たしかもっと効率の良いテクスチャの張り方があったはず
・基本、大雑把に、大胆にやってから修正、マウスだと特に
・細かく作業が終わるごとに別名で保存した方がいい
・ペンタブ買った方がいい
・寝た方がいい
・短足って萌え要素だと思う

後、背景と本塗りをやれば作品?としては完成
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sawao343.blog77.fc2.com/tb.php/153-ccd6a7f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。